プロフィール

bonbon Natura セラピスト

 

 

勝 美之(かつ みゆき)

 

 

私が身体のことや健康について関心をもつようになったきっかけは、家族の病気や死でした。

人はどうして死ぬのだろう?どうして死ぬのに生きなくちゃいけないんだろう?

心が望んでも体が生きることを許してくれないこともあるし、体は問題なくても心が生きることを望まないこともある。生きるってどういうことなんだろう?

いのちって何だろう?

医療って誰のためのものなんだろう?

 

・・・父を癌で亡くした10代の頃から、そんな思いが次から次へ溢れ出るようになり、自分なりにどのように向き合い何をしていけばいいのか、関心が向くままに学び続けるうちに徐々に思い描けるようになり、セラピーの道を歩み始める。

 

最初に習得したセラピーはOL生活を送っていた時に出会ったリフレクソロジー。

道具も薬も使わず手で反射区を刺激するだけで、身体が自ら健康になろうとするチカラ(自己治癒力)に驚き感動する。

資格取得後、足について深く勉強する必要性を感じて、足・靴・歩行をトータルでケアすることを学び、学校直営サロンで経験を積む。そこで足元のケアを根本から見直すことで足や靴など【部分】のトラブルから解放されるだけでなく、【カラダ全体~メンタル的な安定感】までも変わっていくお客様の姿を目の当たりにし、足の状態が私たちの心身に及ぼす影響の大きさを痛感。その現場での経験から身体のケアにおいて足へのアプローチをとても大切にしている。

同時に、トリートメントにアロマオイルを使用していたことから、アロマの奥深さ~心地よい香りが強張ったココロとカラダを解きほぐす優しさと、治療として昔から使われてきた植物の確かな治癒力を兼ね備えている多様性~に魅了され、植物療法としてのアロマセラピー/ハーブを学び始め、“ホリスティック”という概念に心から共感するようになる。

 

以後、リラクゼーションサロン、医療機関内での施術、訪問施術など様々な現場でケアをさせて頂くことで学んだ、ホリスティックな視点【いのちまるごと】を大切に、ご縁を頂いた皆さまのStory~人生~に寄り添えるセラピストで在りたいと、日々セラピーと向き合っている。

 

*ホリスティック

ギリシャ語の「holos(ホロス)~全体性~」を語源としており、人間全体~私たちのいのち~をとらえるには臓器や細胞、カラダ、ココロ、環境…などはバラバラに存在しているのではなく、すべては繋がっているという考え方。

 

【主な活動実績】              

フットケアサロン勤務        

アロマテラピーサロン勤務    

企業内保健室での施術

新規事業“リラクゼーション推進事業部”立ち上げ      

クリニック、整体院内での施術 

個人宅への訪問施術

緩和ケア病棟(ホスピス)での施術

 

【資格】

RAJA認定 リフレクソロジスト

AFA認定 フットセラピスト

IKC公認 タッチフォーヘルスレベル4修了

AEAJ認定 アロマセラピーインストラクター、アロマセラピスト

フィトセラピー 自然療法家・和光幸子氏に師事